購入ページへ 大島について
社長インタビュー
カメリアちゃんブログ
株式会社椿 伊豆大島の椿油メーカー

株式会社 椿 について

安心、安全、高品質を第一に、お客様に信頼され、喜んでいただける『生の椿油』を提供するために、(株)椿、が考え、実行していること。

基本理念・経営方針
現在の資本主義社会の仕組みの中にあっても、まわりを蹴落としてでも生き残る利益第一主義の考え方に陥ることなく、言い換えればあらゆる場面で憎しみや奪い合う論理を排除し、経営の中心に「愛」を位置付ける経営を目指しています。具体的な経営方針としては次のような目標を掲げています。

1)規模を追求しない
お客様に愛され支持される品質第一の高付加価値商品を提供し続けることを目指し、いたずらに企業としての規模の拡大を追求しないこと。

2)全ての面でのオンリーワン
すべての商品分野において、ナンバーワンではなく『生の椿油』を主軸としたオンリーワンの商品化を目指し、併せて伊豆大島においても、地元に根を下ろした独自性のある企業として、オンリーワンを目指すこと。

3)地域に密着し、地域に貢献する
伊豆大島に事業基盤を置く企業として、地元との絆を大切にし、島の発展に貢献できるか否かを判断基準として、諸施策を立案し具体化すること。例えば、広報活動においては地元をアピールし、あるいは観光客等の集客に貢献できるような文言・媒体・ツールの採用に心掛けることを意味します。この方針は可能な限り、伊豆七島全域に拡大していきます。

4)環境にやさしい、循環型経営
地球の未来、子供たちの将来を直視し、製品開発、商品化、製造工程、使用素材、販売方法等、当社の事業活動全ての面に亘って、廃棄物排出を最小限に抑えるエコ経営を目指します。やむを得ず排出される廃棄物については、排出量を削減すると共に、転用や再利用の方法を追求していきます。
また、島の椿の種の買取りを通じて、地元の人々に椿の持つ魅力を再発見していただき、再開発を促進、農地・椿林の再生を図り、椿の資源サイクルを回して、島の産業としての当社事業を循環型・自立型にしていくことを目指します。


5)『生の椿油』で新たな生活文化を提案し、創造する
『生の椿油』の特徴を積極的に広報し、他の食物油や加熱精製の椿油にない、差別化商品・優位性のある商品を、提案し提供していきます。また、これまで一般化されなかった用途や使用方法を提案して、「椿油」が、新たな文化として受容され、定着することを目指します。
さらに、椿や椿油にまつわる様々な文化を紹介することを通して、椿と椿油に対する世間の認知度・理解度の向上をはかり、あわせて当社が単なる利益追求型企業ではないという意味においても知名度を上げ、結果的に収益の向上につなげていきたいと願っています。


経営理念
当社の経営理念は、「生き生きと生きる」としています。

行動基準(モットー)
当社の経営理念を達成するために、当社に参画する役員・従業員が準拠すべき行動基準(モットー)を、「椿を愛し、人を愛し、自然を愛す」としています。

こころざし
一般の会社でいうところの社訓にあたるものとして、当社では次のとおり志(こころざし)を制定し、当社に参画する役員・従業員の共通する精神的拠り所としています。この「志(こころざし)」は毎朝の朝礼で従業員が唱和し、製品づくりに愛情を注いでいます。

宮澤賢治の詩「雨ニモマケズ」全文
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニイテ
東ニ病気ノ子供アレバ
行ツテ看病シテヤリ
西ニ疲レタ母アレバ
行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニソウナ人アレバ
行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクワヤソシヨウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイウモノニ
ワタシハナリタイ

会社概要
会社名株式会社 椿 (カブシキガイシャ ツバキ)
所在地 本社事務所
〒100−0101
東京都大島町元町4丁目10番13号

大島工場
〒100−0101
東京都大島町元町字北の山125番地の4

東京支店
〒151−0063
東京都渋谷区富ヶ谷1丁目42番11号

TEL04992−2−5091 (代表)
FAX04992−2−5092 (24時間受付)
フリーダイヤル0120−040−289 (AM9:00〜PM5:00土日祝休み)
MAILtubaki@tubaki.co.jp
設立年月日平成6年2月2日
資本金26,270千円
役員 代表取締役社長  日原 行隆
主たる取引先株式会社カタログハウス/株式会社世界文化社/株式会社アリミノ/株式会社東急ハンズ/株式会社新宿高野
沿革 平成13年 8月 社名を 株式会社 椿 に変更、椿油の製造販売に乗り出す

平成13年11月 化粧品製造許可を受ける

平成14年 3月 東京都中小企業新製品・新技術開発助成事業の認定を受ける

平成17年 3月 本社を現在地に移転

平成17年 8月 工場を現在地に移転

平成18年 1月 東京事務所を開設

平成18年 6月 資本金を19,935千円に変更

平成18年11月 資本金を23,120千円に変更

平成19年11月 東京事務所を東京支店に昇格 資本金を26,270千円に変更 現在に至る


MAP

大きな地図で見る

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。リンクして頂ける場合は、下に示す形式でリンクを設定してくださいますようお願いいたします。※リンクの際はご連絡ください。
下記のコードをコピー&ペーストすると簡単にリンクできます。

株式会社椿 伊豆大島の「生の椿油」メーカー バナーサイズ(88px×31px)

<a href="http://www.tubaki.co.jp/" title="株式会社椿 伊豆大島の「生の椿油」メーカー" target=_blank> <img src="http://www.tubaki.co.jp/images/banner88_31.gif"></a>


株式会社椿 伊豆大島の「生の椿油」メーカー バナーサイズ(120px×60px)

<a href="http://www.tubaki.co.jp/" title="株式会社椿 伊豆大島の「生の椿油」メーカー" target=_blank> <img src="http://www.tubaki.co.jp/images/banner120_60.gif"></a>


テキストのみ

<a href="http://www.tubaki.co.jp/" target="_blank">株式会社椿 伊豆大島の「生の椿油」メーカー</a>




特定商取引法に基づく表記個人情報の取り扱いについてカメリアちゃんブログ社長インタビュー

Copyright(C) 株式会社 椿 All rights reserved
当サイトでは、SSL暗号化通信により、お客様からの情報を保護しております。