よくあるご質問

こちらのページに載っていないご質問がありましたら、どうぞ下記までお問い合わせください。

お電話:0120-040-289(平日9:00~17:00対応)
FAX:04992-2-5092(24時間受付)
メール:info@tubaki.co.jp

1. 産品について

「生の椿油(オイル)」に関するFAQ

朝使用して、油焼けとか、日焼けは大丈夫ですか?
油焼けとは、本来、純度の低い油分を使用した場合、その油が酸化することにより、肌にダメージを与えることを言います。『生の椿油』は、独自の非加熱製法で抽出した後、ろ過を繰り返すことで非常に純度の高いオイルになっていますので、油焼けを起こす心配は、ありません。生の椿油は一般的に紫外線からお肌を守る働きがあるといわれています(SPF5、PA+)が、紫外線のダメージを防ぐ作用が主なものではありませんので、紫外線防止にはUVカット化粧品を合わせてご使用されることをお勧めします。
顔のオイルパックにも使えますか?
おすすめいたします。たっぷりのオイルをお顔に塗って、しばらくそのままおきます。このときにマッサージを加えるとオイルマッサージに。そのあとティッシュで軽く押さえて取るか、蒸しタオルで顔を包み込みやさしく拭き取ってから、洗顔します。
化粧下地の代わりとして使えますか?
お肌のかさつきを抑え、なめらかにしますので、お化粧のノリをよくする下地クリームのかわりにもお使いいただけます。
リップケアにも使えますか?
唇にうすく塗ってお使いください。生の椿油は食用としても親しまれており、本品は香料など一切無添加ですので、お口に入っても安心です。
オイルを落とす時、特別な洗顔料は要りますか?
必要ありません。通常の洗顔料で落とすことができます。
髪にも使っていいの?
もちろんです。髪をしっとりとつややかに、まとまりよくします。少しずつ手のひらにとり、毛先からなじませるようにお使いください。乾いた髪にも、シャンプー後、タオルドライした髪にもお使いいただけます。シャンプー後、洗面器にお湯をはりオイルを数滴まぜ、髪全体になじませてから軽くすすぐ、オイルトリートメントやスカルプケアにもおすすめです。『椿のミスト』も是非お試し下さい。
他の化粧品と併用する時はどんな順番で使ったらよいですか?
基本的な使用順序としては、化粧水→乳液(美容液)→生の椿油という順番になりますが、こちらは厳密な決まりというものではなく、順番が違っていても特に問題はございません。お客様によっては化粧水の前に椿油を使ったり、乳液と椿油を混ぜて使ったりするなど、ご自分で一番合う方法を見つけている方も多いようでございます。まずは基本的な順番でお試しいただき、その後、違うやり方を試されてみてはいかがかと存じます。
クリームを使う場合は椿油の前?後?
クリームを併用される場合は椿油の後にご使用ください。生の椿油は浸透力が高く、すばやくお肌に吸収されてその効果を発揮するのですが、一般的にクリームは肌の上に長時間残って「蓋」の役割をすることが多い為、その上から使用すると生の椿油が浸透しにくくなってしまう可能性があるからです。
どんな保管方法がいいですか?
冷暗所に保管してください。直射日光を避けることで、安定した品質を保つことができます。極端に温度が低いとオイルが白濁することがありますが、常温にしばらく置いていただくか、人肌に温めますとオイルの白濁はなくなります。品質には問題ありませんので、ご安心ください。
オイルが白く固まってしまったのですが?
生の椿油は極端に温度が低いと、白い粒の沈殿物が生じたり、白く濁ったり、固まったりします。これはオレイン酸が低温で固まって起こる現象で、異物や不純物が混入したり、カビが生じたものではありません。白濁したり凝固したオイルは、暖かい場所にしばらく置くか、お急ぎの場合はぬるま湯につけると元の状態に戻ります。品質には問題ございませんので、安心してお使いください。
長時間経つと、成分が固まるようなことはありますか?
生の椿油は「不乾性」という性質を持ち、酸化しにくく、常温では液体という性質があります。極端に温度が低いと、オイルの白濁がみられる場合がありますが、品質には問題ございません。
空気に触れても酸化しにくく、固まったり乾燥したりしない「不乾性油」です。時間が経っても液状で、固まることはありません。
使用期限はどのくらい?
開封後、「The JAPONEIRA」は1年、その他のオイルは6ヶ月を目安にお使い下さい。
商品に製造年月日の表示はないのですか?
弊社の産品は、すべてロット番号で管理しております。産品によって場所は異なりますが、アルファベットと数字の4桁の番号が、箱の場合ですと側面や底、ボトルの場合は裏面のシールや底に記載されております。左から1桁目は年、2桁目は月、3,4桁目は日を表しております。
例えば、上記の番号でしたら、Jはアルファべットの10番目ということで2010年、Dは4番目ですので4月、06は6日を意味しておりますので、2010年4月6日製造ということになります。お手元の商品でご確認くださいませ。
TheJAPONEIRA、生の椿油、大島産生の椿油の違いは?
TheJAPONEIRAと生の椿油、大島産生の椿油では、ろ過の回数に違いがあり、TheJAPONEIRAは4回、生の椿油は3回、大島産生の椿油は2回となっております。ろ過の回数が多いほど精製度が高く、品質の高いオイルになります。精製度が高くなるほど、より不純物を取り除かれ、劣化のスピードもゆっくりとなる為、長期間、安定した品質でご使用いただける商品となります。また、精製度が高いものほど、使用感がサラリとしており、においやべたつきも少なくなっております。保湿力に関しては、ほとんど差はございませんが、お肌の敏感な方が、精製度の低いものをお顔に使われると多少刺激を感じられることもあるようですので、デリケートなお肌の部分にはTheJAPONEIRAをお使いいただくことをおすすめします。
使っている途中で、オイルが酸化したようなニオイになってきたのですが?
弊社の椿油は国産ヤブツバキの種のみを原料にした天然成分100%の製品であり、添加物もなく化学的な処理も一切しておりません。その為、使用を開始し、ボトルの中に空気が入り始めますと、少しずつではありますが酸化がすすみます。椿油は元々非常に安定した性質の油である為、その変化は緩やかなものとなっておりますが、夏場などに、気温がとても高い状態が続くなどの過酷な環境におかれますと、においが強くなることがございます。品質的には問題ない場合が多いのですが、使用に差し支える程、においが気になる場合は、弊社までご連絡ください。
詰替え用がほしいのですが?
申し訳ありませんが、詰替え用のご用意はございません。椿油は他のオイルに比べると極めて酸化しにくい性質を持っていますが、空気に触れると、どうしても酸化が起こります。詰め替え時にはこの「空気に触れる」状態が長く生じてしまう為、品質の劣化を促進することになってしまいます。詰め替え用に対するご要望は、以前からもお寄せいただいているのですが、以上のような問題点があり、今のところ、対応しておりません。
大島限定販売「生の椿油」を購入したいのですが、送ってもらえますか?
この商品は伊豆大島の島内だけで販売している限定販売品でございますので、島外のお客様にお送りすることはできません。島外の方にはTheJAPONEIRAか生の椿油をご購入いただいております。尚、東京竹芝桟橋の船客待合所内にある「東京愛らんどショップ」では、この商品を特別に販売しておりますので、お近くの方はご利用ください。

「シャボン」に関するFAQ

泡立ちがよくありませんが、どうしてですか?
合成界面活性剤や発泡剤など、泡立ちを良くする添加物を一切入れていないため、泡立ちにくくなっております。お肌のことを最優先に考えた石鹸のため、ツバキ油を限界まで増やし、石鹸を作るために最低限必要な水と水酸化ナトリウム、ツバキ油のみから作られております。泡立てネットをご使用になりますと、泡立ちが良くなります。
使用していると、石鹸の表面に透明のとろりとしたものが出てくるのですが、これは何ですか?
それはグリセリンです。コールドプロセス製法で製造する過程で天然の保湿成分であるグリセリンが生まれます。シャボンは、このグリセリンをたっぷりと含んでいますので、保湿効果が抜群です。
浴室に置いておくと、溶けやすいと感じますがなぜでしょうか?
シャボンにたっぷりと含まれるグリセリンは、水分をどんどんひきつける性質があるので、水に溶けやすく、浴室など湿気の多い場所に置いておくと、表面がとろりと柔らかくなり、溶けやすくなります。ご使用後は水切れの良いソープディッシュに置いてください。
すすいだ後にスッキリと洗いあがった感じがしないのですが。
十分にすすいでも、石鹸に含まれる保湿成分はお肌に残っています。シャボンはオイルリッチな石鹸のため、スッキリというより、しっとりとした洗い上がりになります。
メイクは落とすことが出来ますか?
軽いメイクなら落とすことが出来ます。ただし、ポイントメイクは専用のリムーバーをご使用ください。
目や鼻にしみるのですが。
石鹸は弱アルカリ性ですので、目や粘膜、傷口などに直接触れると刺激があります。ご使用の際には目や鼻に入らないようにご注意ください。
洗顔するお湯の温度は何度くらいが良いでしょうか?
38度くらいのぬるま湯がおすすめです。お湯の温度が高いと、余分な皮脂まで落ちてしまい、保湿成分も流れやすくなります。
アレルギー体質ですが、使っても大丈夫ですか?
シャボンの成分は、ツバキ油と水、水酸化ナトリウムのみで、その他の添加物は一切含まれておりませんが、主治医に相談してからのご使用をおすすめいたします。
アトピーやニキビなど皮膚疾患があっても使えますか?
保湿成分をたっぷりと含んだ石鹸ですので、乾燥対策としては効果が期待できますが、主治医に相談してからのご使用をおすすめいたします。
この石鹸1個でどのくらいの期間使えますか?
洗顔用途で、およそ2か月お使いいただけます。
どんなにおいですか?
香料など入っておりませんので、ほとんどにおいはございません。時間の経過と共に、においや形が多少の変化を伴うことがございますが、品質には問題ございません。
使用期限はありますか?
シャボンがお手元に届きましたら、できるだけ早めにご使用されることをおすすめします。100%無添加の石鹸ですので、1年以内を目安にお早めにご使用ください。

「椿のミスト」に関するFAQ

使用前には何回くらい振ればいいですか?
最低5回、できれば10回くらい振って下さい。界面活性剤等を使用しておりませんので、オイル成分が分離しやすい性質があります。よりよい状態でお使いいただくために、ご使用前には必ずボトルを振って下さい。
どんな保管方法がいいですか?
直射日光の当たらない冷暗所に保管して下さい。開封後は冷蔵庫にて保管をお願いします。
使用期限はどのくらい?
保存料や防腐剤は入っておりません。使用期限は製品製造後日より3ヶ月とさせていただいております。
※品質保持のため、完全受注製造とさせていただいております。
※ご注文いただいてからお届けまで、少々お時間を頂戴しますことご了承ください。

「生の椿油 ネイルケア」に関するFAQ

どれくらいの頻度で使用したらいいですか?
朝、晩や水仕事の後など一日2~3回の使用が効果的です。こまめに塗布することで指先の乾燥を防ぎ、ジェルネイルなどのもちも変わります。
ハンドクリームと併用出来ますか?
もちろんです。併用の場合には、「生の椿油」ネイルケアを指先に塗布しなじませた後にハンドクリームを塗布してください。さらに手袋などで保護をすればスペシャルケアになります。
どんな保管方法がいいですか?
直射日光のあたらない冷暗所に保管して下さい。携帯する場合は、オイル漏れ防止のため筆先を上に向けて保管してください。
使用期限はどのくらい?
保存料や防腐剤は入っておりません。開封後は6カ月を目安にお使いください。

「食用生の椿油」に関するFAQ

農薬は使っていますか?
自生している椿の種を使用しており、管理下で栽培しているわけではないので、無農薬であるとは言い切れませんが、製品化する際の農薬残留試験では一切検出されていません。
保存するときの注意点は?
冷暗所で常温保管してください。長い時間、強い陽射しがあたるとオイルは酸化をはじめます。直射日光を避けることで、オイルの酸化を防止し、長期間、安定した品質を保つことができます。(また極端に温度の低い場所に長時間保管すると、オイルが白濁する場合もありますが、品質に影響はありません。湯せんするなどして人肌に温めると、白濁は自然に無くなります)
お肌につけても良いですか?
椿油特有のにおいが残っており、化粧用の生の椿油より使用感が重く、浸透速度が遅い為、お肌への使用はお勧めできません。
化粧用生の椿油との違いは何ですか?
原料は両方とも国産のヤブツバキのみを使用していますが、「食用生の椿油」は椿油本来の風味を活かすために精製を抑えて、椿油本来の味わいをお楽しみいただける製品にしております。化粧用生の椿油はお肌に使用する産品のため、椿油特有のにおいとべたつきを最小限にするために、独自の非加熱製法により、ゆっくりと時間をかけてろ過を繰り返し、透明でさらりとしたオイルに仕上げてあります。
化粧用生の椿油と比べて価格が安いのはなぜですか?
「食用生の椿油」には食用にふさわしい適度な風味を残すために精製を抑えているので、化粧用の椿油よりも価格が安くなっております。
どのように使えば良いですか?
椿油に含まれる成分をより効果的に摂取するためには、「生」のままお召し上がりいただくのがお勧めです。そのまま飲む、サラダにかける、野菜ジュースやスムージーに入れる、お味噌汁やスープに入れる、パンやご飯にかける、おかずにかけるなど、お好みの方法でお召し上がりください。素材の味を邪魔することなくお召し上がりいただけると思います。また、加熱調理をする際は、熱伝導が非常に速いオイルですので、食材を焦がさないように十分にご注意ください。
飲む場合はいつ飲むのが効果的ですか?どのくらい飲めばよいですか?
良質な油を効果的に摂取するには、朝食前に飲むのがお勧めです。1日にティースプーン1杯を目安にお召し上がりください。
1本でどのくらいもちますか?
1日にティースプーン1杯を摂取した場合、約35日もちます。
トランス脂肪酸は含まれていますか?
「食用生の椿油」は独自の非加熱製法により、搾油から精製まで一切熱を加えない製法でつくられておりますので、トランス脂肪酸は検出されておりません。

2. ご注文について

どうやって注文すればいいのですか?
当サイトから直接ご注文いただけます(詳しくは「ご利用ガイドと返品等について」のページをご覧ください)。また、お電話でもご注文を承っております。

ご注文専用フリーダイヤル
0120-040-289

注文の受付時間は何時から何時までですか?
インターネットでのご注文は24時間受け付けております。お電話でのご注文は、平日9:00~17:00です。
注文をしてもメールが来ないのですが?
フリーメール(Gmail、Yahoo!メール等)をご利用になりますと、こちらからのメールがお客様に届かない、または遅れて届く場合がございます。また、迷惑メールとして認識され、自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう場合もございます。ご注文頂いてから3営業日以内にご注文に関するメールが届かない場合には、お手数ですが迷惑メールフォルダやメーラーの設定をご確認の上、お問合せください。

3. お支払いについて

支払いの方法は何が選べますか?
クレジットカード決済とヤマト運輸「宅急便コレクト」(代金引換運送)、後払い決済(コンビニ・銀行)がご利用できます。ヤマト運輸「宅急便コレクト」の場合、現金、nanaco・Edy・WAON(電子マネー)のいずれかの方法で、代金をお支払いいただけます。
どの会社のクレジットカードが利用できますか?
VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS(全て提携カード含む)がご利用可能です。
銀行振込でのお支払いはできますか?
銀行振込によるお支払いは、契約書を締結した法人様のみとなっております。
代金後払いサービスは利用できますか?
ご利用できます。購入商品の到着を確認してから、コンビニエンスストア・金融機関でお支払いいただけます。ハガキの請求書が、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払ください。
電話注文のときの支払い方法は?
コンビニ・金融機関でお支払いができる「後払い決済」(ハガキの請求書が、商品とは別に郵送されます。)、もしくは「ヤマト代引き」(手数料324円)からお選びいただけます。

4. 配送について

配送業者はどこが利用できますか?
ヤマト運輸での配送のみとなります。
注文してから何日ぐらいで届きますか?
在庫のある商品は通常、ご注文後、ご決済が完了してから7営業日(土日祝日除く)以内に発送させていただきます。また、ジャポネイラシリーズの商品は全て生産地である東京都伊豆大島の本社・産場より直接発送しておりますが、伊豆大島は荒天などにより船の出港ができない場合があるため、ご希望いただいたお日にちに商品をお届けできないことがございます。あらかじめご了承ください。
時間指定はできますか?
配送の時間をご指定になる場合、以下の時間帯より配達時間のご指定をしていただけます。
午前中/14時~16時/16時~18時/18時~20時/20時~21時

5. ご返品・交換について

返品や交換はできますか?
不良品、発送商品間違い等ございましたら、未使用品に限り、到着後7日以内に当社あてにご返送ください。送料手数料共に当社負担で交換、返金いたします。
注文後のキャンセルはできますか?
当社ではお客様のご都合によるキャンセルおよび返品、交換は承っておりません。十分にご確認の上、ご注文いただきますよう、お願い致します。

6. ギフトについて

ギフトラッピングはありますか。
ございます。
熨斗はつけられますか。
はい、おつけできます。ご注文時に内熨斗・外熨斗かご指定ください。

7. その他

プライバシーポリシーはどうなっていますか?
このサイトにある「個人情報保護方針」のページをご覧ください。
  • 店頭販売店
  • ギフト包装
  • 農業活動
  • 芸術活動
  • メディア掲載情報
  • 株式会社 椿 公式facebook